脱毛 東京

医療脱毛と永久脱毛

みなさん、「永久脱毛」って言葉はもちろんご存知ですよね。

 

ただ、知らない人が多いのが

 

永久脱毛=医療脱毛

 

ってこと。

 

どういうことかというと、

 

病院やクリニックで出来る脱毛(主にレーザー脱毛)は

 

電圧の出力が高いため短期間で処理が完了できるとされています。

 

また、出力を高くすることによる安全面から、医療機関でしか認可がおりないのです。

 

 

しかしながら、永久脱毛という言葉は実は曖昧でもあります。

 

例えば、出力の高いレーザー脱毛で施術したにもかかわらず、

 

逆に太い毛が生えてきて、何度通ってもなかなか終わらない、

 

などといった報告もあります。

 

また、出力が高い分、痛みを伴いますし、

 

施術料金が高いのがネックです。

 

脱毛サロンに行った方がいいんじゃない?

 

そこで、近年、爆発的に人気が出たのが脱毛サロンでの施術です。

 

脱毛サロンでは、主に光を照射する脱毛法(フラッシュ脱毛)を採用しているサロンが多いのですが

 

出力を抑えることにより、肌に優しく、痛みが少ない施術法

 

医療脱毛と限りなく同じ効果を低料金で受けることが出来ます。

 

また、東京を中心に脱毛専門のサロンは日々増えています。

 

それだけ需要があるのは、プロのスタッフによる徹底した接客やアフターケア、

 

またなんといっても安い料金で痛みもほぼない、という部分が人気の理由でしょう。

 

ちなみに、毛には毛周期というのがあって、

 

平均6回ぐらいは通わないと完了できない、と言われています。

 

ですので、医療脱毛も早く終わる、とは言え、

 

毛周期を考えると、

 

やっぱり何度か通わないといけません。

 

だったら痛みの少ない、低価格で脱毛専門のサロンを選ぶのが賢い選択でしょう。

 

【関連記事】
両ワキ脱毛なら迷わずミュゼプラチナム>>